シミ・シワ・毛穴・乾燥・肌荒れといった肌トラブルを多角的にケアし、自然で美しい美白を手に入れることのできると話題のオールインワンゲル「シズカゲル」。

 

シズカゲルと別の化粧水を併用しても大丈夫なのでしょうか?

 

注意すべき事などについて調べてみました!

 

 

シズカゲルと別の化粧水を併用してもいいの?

シズカゲルは化粧水と併用しても良い

シズカゲルと併用するスキンケアアイテムは、化粧水がもっとも合理的です。

 

化粧水には、角質層に水分を与え肌に柔軟性をもたせる効果があるので、化粧水で1回手を施してあげることで、その後つけるシズカゲルの浸透をより良くさせてくれます。

 

シズカゲルと化粧水を併用する方法

化粧水をつけるタイミング

化粧水をつけるタイミングは洗顔後すぐです。

 

洗顔後は水分の蒸発が激しく、もっとも乾燥の原因を引き起こす瞬間なのでなるべく早く化粧水をつけることが望ましいのです。

 

ここで化粧水を付けずに5分~10分放置してしまうと、乾燥が進み化粧水が上手く肌に浸透しづらくなることがあります。

 

洗顔後は、毛穴が開いているうってつけのタイミングなので、化粧水を洗面台の近くに置いておいて即効でケアできるのが理想です。

 

シズカゲルをつけるタイミング

シズカゲルは、化粧水が肌にしっかり馴染んだあとに塗っていきます。

 

両手で顔全体を包み、そっと手を離したとき肌にもちっとした感触があれば、シズカゲルを塗るOKサインです。

 

まだ化粧水が表面に残っている状態でシズカゲルを付けてしまうと、肌の上でお互いの成分が混ざり合い、上手く保湿ができません。

 

化粧水が肌に馴染んだのを確認したら、シズカゲルオールインワンでフタをし、水分の蒸発を防ぎましょう。

 

シズカゲルを他のスキンケアと併用する際の注意

シズカゲルはオールインワンなので基本的にこれ1本で肌ケアが完了します。

 

しかし、肌の調子や環境によってより保湿効果を高めたい場合に他のスキンケアと併用することも勧められています。

 

オールインワンゲルを他のスキンケアと併用する場合は以下の順番で使用します。

 

化粧水→美容液→オールインワン→乳液→クリーム

 

オールインワンの前に乳液やクリームなどの油分を使用してしまうと、成分が肌に浸透せずに効果が半減してしまうので必ずこの順番を守ってください。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・化粧水には、角質層に水分を与え肌に柔軟性をもたせる効果があり、その後つけるシズカゲルの浸透をより良くするので化粧水との併用はおすすめ

 

・シズカゲルと化粧水を併用する場合以下の点に注意する

 

洗顔後すぐ化粧水をつける

 

化粧水が充分浸透した後にシズカゲルをつける

 

・シズカゲルを他のスキンケアと併用する際は必ず以下の順番を守る

 

□化粧水→美容液→オールインワン→乳液→クリーム

 

・オールインワンの前に乳液やクリームなどの油分を使用してしまうと、成分が肌に浸透せずに効果が半減してしまう。

 



シズカゲルの読んでおくべき関連記事

シズカゲルの口コミ☆シミに効果なし等の衝撃的な悪い評判とかある?

シズカゲルの最安値はアマゾンなの?メルカリやヤフオクはどうなの?

シズカゲルの解約はメールでできるの?【購入前に知っておきたい】